新卒採用情報はこちら 中途採用情報はこちら

フード事業部のコンセプトであるHORECAには
Make your customer feel safe, accepted, respected and beautiful.という意味があります。
お客様への積極的なサービスを通じて、人生を幸せに輝かせる場空間を提供していきます。

Belgian Brasserie Court

Belgian Brasserie Court

ベルギーの設計事務所のもとに1920年代の「正統派ビアカフェ」を再現したインテリアで、
様々な種類のあるベルギービールを本格的なベルギー料理のマリアージュを、
現地そのままのスタイルで楽しめる“リアル・ヨーロッパを体験する”をコンセプトとしたベルギービールカフェです。

www.belgianbrasseriecourt.jp

BARREL

ヨーロッパの文化そのものの体験をコンセプトに展開しているベルギービールレストラン。

シェフ / 間 英郎

大阪府出身。府内のイタリアンやフレンチレストランで経験をい重ね、レストラン“BURDIGALA”で6年間腕を磨いたのち、単身渡仏。南フランスの自然豊かなアヴィニョンの1つ星レストラン“Entre Vigne et garrigue”にて修業を積み、フランス料理とワインのマリアージュを肌で感じる。帰国後、2014年4月よりBBC BBC BARRELの料理長に就任。日本の四季折々の食材をふんだんに使ったテロワールを感じさせることができるセンスの光る料理人である。
※お料理写真:ブラックアンガスビーフのみすじステーキ山椒シャリアピンソース

ANTWERP CENTRAL

東京丸の内、連日盛況で様々なメディアからも注目されているベルジアン ブラッスリー コート。

シェフ / 土屋 克己

東京、長野のフレンチレストランで約13年の経験を経て、渡欧。本場欧州料理を極めるべくベルギー、フランスの1ツ星レストランで経験を積み2010年に帰国。帰国後、都内・長野のレストランシェフを経験後2018年2月からBelgian Brasserie Cout Antwerp Central シェフに就任。本場ベルギーで培った経験を活かし、ベルギービールと伝統的な欧州料理を独自のマリアージュを展開させる
※お料理写真:カルボナードフラマンド〜牛ほほ肉のビール煮込み〜

ANTWERP SIX

東京銀座、店名はアントワープ出身のデザイナー集団『アントワープの6人(the Antwerp Six)』から由来しており、”Stylish”をコンセプトにしています。

シェフ / 湯谷 泰三

東京の渋谷、銀座の名だたるグランメゾンにて修業をする。2008年にBBCアントワープポートに入店。2013年BBCアントワープシックスに移動し2014年4月より同店料理長に就任。農家育ちで土の香りのする力強い野菜を使った料理や、欧州の伝統料理シャルキュトリーを現代に広く伝えるべく日々研賢に励む魅惑の料理人である。
※お料理写真:ムール貝の白ワイン煮

Brugge

話題の”東京スカイツリー®”など、東京の街を一望する大パノラマ夜景とベルギービールを存分にお楽しみいただけるベルジアン ブラッスリー コート。

シェフ / 谷口 哲也

1960年生まれ。高校卒業後、プロのギタリストを目指して伊豆大島から上京。料理人として働くうちにフランス料理の魅力に取りつかれ、いつしか料理一筋に。料理の達人、上村時夫シェフの下で修業し、86年渡仏。2つ星「ダニエル・レオン」1つ星「オテルドゥフランス」ではシェフ・ソシエとして研鑽を積み、帰国後は名だたるレストランを経験し、01年には「アフタヌーンティー・ベイカー&ダイナー」のシェフに就任。国産食材の素晴らしさを追求する情熱溢れる料理人
※お料理写真:牛ハラミステーキ ~赤ワインのソース~

Gent

”ゲント”とは、ベルギー第3の都市名に由来。店内にロティサリーマシンを設置し、ベルジアン ブラッスリー コート初となる「ロティサリーチキン」を展開いたします。

シェフ / 宮川 貴志

2009年大阪ビストロで西洋料理に出会い、素材の引き出し方、料理の基本技法を学ぶ。その後大阪の2つ星のフレンチレストランを中心に経験を積み、2015年大阪パンデメレに入店。2016年にゲントの料理長に就任。素材の持ち味を重視し、素材の魅力を120%引き出すことを信念としている。魚や野菜などの食材へのこだわり、旬のものへのこだわりを持ち、季節感をふんだんに盛り込んだ料理が得意。どのようにして自分の作り上げる一皿でお客様を喜ばせることが出来るのかを常に考えている料理人である。
※お料理写真:ロッサリーチキン

Leuven

2014年7月アトレ品川にオープンしました。ステラアルトワで有名な街ルーヴェンに由来しています。

シェフ / 田中 亨平

大阪のホテルでキャリアをスタート。奥深いフレンチの魅力に目覚めフランス料理の修行を重ねる。2008年BBCアントワープシックスに入店し、ベルギービールとベルギー料理・フレンチのマリアージュを追求する。BBCリエージュ=ギユマンのオープンとともに料理長に就任。常に料理の研究に力を注ぎ、一皿ごとに情熱を込め仕上げていく。積極的に独自のアイデアを盛り込む、センスあふれるシェフである。
※お料理写真:リエージュ風ワッフル

ANTWERP PORT

2017年9月に赤坂にオープンしました。世界の缶詰とベルギービールを味わえるベルジアン ブラッスリー コート。

Restrante & CAFE

街づくり、幸せな空間・体験づくりなど人々の
「Living Well (より良く生きる)」ために
今後も感動体験のできるブランドづくり、店舗展開をしていきます。

BISTRO & BEER CAFE CANCALE

名駅セントラルタワーズ内、その名を北フランスの港町に由来する、食べて美味しい飲んで楽しいビストロ。世界のビールをお楽しみいただけます。

シェフ / 藤井 速人

大阪の料理学校にて料理を志し、フランス3つ星レストラン『TROISGROS』にて研修を重ね、名古屋のグランメゾン『ラ・グランターブルキタムラ』、東京の2つ星レストランなどで修業を積み、フランス料理の奥深さを追求する。 その後、2011年ビストロ&ビアカフェカンカルに入り、ワインだけでなくビールと料理のマリアージュを学び、2016年シェフに就任。クラシックなフレンチからインスパイアされたモダンな料理を得意とし、常に一皿一皿に魂を込める真っすぐな料理人である。
※お料理写真:仔羊のロースト

il desiderio ORTAGGIO

森の中の美術館をコンセプトに大阪梅田の阪急うめだ本店にオープンした「il desiserio」。劇場型百貨店の中で野菜イタリアンと店内装花をお楽しみ下さい。

シェフ / 池田 顕

平成16年、神戸の南イタリア料理 レプロット ネロに入社。そこで調理の基本技術・ホール業務を学び、季節毎のメニュー開発に携わる。社内イタリア研修を経て、平成20年料理長に就任。平成22年、知人の紹介でオステリア ガウダンテに入社。ヴェネト州・トスカーナ州出身のシェフのもと、イタリア料理、文化を学びメニュー開発、原価管理に携わる。その後、平成29年5月㈱アクアプランネット イルデジデリオ オルタッジョに入社、現在に至る。
※お料理写真:黒毛和牛のタリアータ 旬菜のプレア

ITALIAN & DOLCE CAFE AMARANTI

東京・南青山のイタリアン”il desiderio”プロデュースのメニューを気軽に楽しめるカフェです。フロアにはDJブースを備え、テラス席でも多彩な音楽イベントなども開催。

シェフ / 春井 学

老舗居酒屋に入店。関西割烹会の板前に師事、徹底した調理技術を教わり料理人を志望。その後、割烹居酒屋に入店。前職の経験を生かし、技術や知識に高い評価を得る。その後、知人の紹介によりイタリア料理店に入店。 本格的なイタリア料理を学び、日本料理の技術と知識を織り交ぜた独創的なイタリア料理を考案、提供し料理全てに於いて任される。
※お料理写真:アマランティハウスサラダ

Trattoria & Dolce café Mano-e-Mano

選りすぐりの食材を使って仕立てられる野菜イタリアンと身体に優しい栄養豊富な滋味野菜を用いた”ベジドルチェ”をご用意しています。

シェフ / 間 典三

専門学校卒業後、23歳で渡伊。イタリアでの修業を経て帰国後、26歳で都内イタリアンレストランのシェフとしての勤務を経て、株式会社アクアプランネットに入社。池袋Mano-e-Manoのシェフに就任。現在に至る。日本の食材を使い、クラシカルなイタリアンをベースとしている。
※お料理写真:ペスカトーレ

pizzeria & bar Mano-e-Mano

本格釜焼きピザをお楽しみいただける野菜イタリアン、マーノ エ マーノ。アマルフィのリゾートガーデンでの農園気分を野菜ドルチェとともにご堪能ください。

シェフ / 野元 直樹

調理専門学校卒業後、老舗イタリアレストラン“PINOCCHIO”に入社。 本店PINOCCHIOにて、ホール業務・調理技術を学ぶ。そこでの活躍を評価され、姉妹店GEPPETTOにてメニュー考案・食材の管理等、キッチン業務全てを担当。 その後、トラットリア コルティブォーノに入社。 トスカーナ料理を学び、そこでデザートを担当したことで刺激を受け、デザートに興味を持ち退社後、洋菓子店エストサブロンに入社。 デザート全般の飾り付け・ケーキのデコレーション・基本技術を学ぶ。 その後、平成28年4月(株)アクアプランネット入社。 イタリアンレストラン イルデジデリオ オルタッジョに配属。 平成29年7月より中之島マーノエマーノに異動、現在に至る。
※お料理写真:タレッジョと生ハムを挟んだささみの黒ゴマ焼き

pizzeria & Trattoria Mano-e-Mano

「農園のピッツェリア」がコンセプト。農園納屋をイメージした木の温かみのある空間のなかで、釜焼きナポリスタイルのピッツァや農園風パスタが楽しめます。

シェフ / 渡邊 敏史

1974年5月27日横浜市生まれ。船乗りを経て19歳の時にホールスタッフとしてイタリア料理店に勤め、その際に間近で見る料理人に魅了され調理の道へ進むことを決意。その後、鎌倉から茅ヶ崎や逗子の湘南エリアでキャリアを積み都内のイタリア料理店にて料理長となり2015年1月よりPizzeria&Trattoria Mano-e-Manoの料理長に就任。トマトを使った料理を得意とし手打ちパスタや魚を使った豪快な料理にも定評がある。ピッツァイオーロとしても動けるオールマイティな料理人。
※お料理写真:オルトラーナフットチーネ

三重テラス

三重の特産品や伝統工芸品が勢揃いした「ショップ」、海・山などの旬が味わえる「レストラン」、イベントを行う「多目的スペース」など三重の物語を発信するアンテナショップ。

シェフ / 陣内 博將

1982年佐賀県生まれ。大学卒業後、地元イタリアンレストランで働き、2011年にイタリアへ。トスカーナ州、北イタリア各地で2年間修業し、帰国後、南青山イルデジデリオに入店。2016年9月より三重テラス料理長に就任し現在に至る。素材の持つ本来の味、良さを最大限に引き出す料理をめざす。
※お料理写真:松阪牛のローストビーフ丼

Cantinetta Buzz

イタリア語で“小さなワイン蔵”を意味するCantinetta(カンティネッタ)がコンセプト。イタリアから空輸で、空気・日光に触れずに届く直送の“生ワイン”をお好きな量からオーダーできる“量り売り”スタイルで楽しめます。

シェフ / 中村 雄

海にも山にも近く、新鮮で質の高い食材の宝庫として知られる石川県金沢市出身。石川県を中心に展開する、カンパーニュレストラングループで約10年間勤務後、上京。アクアプランネットに入社。南青山リストランテ イル・デジデリオで佐藤真一氏に師事。リストランテ イル・デジデリオでスーシェフを経て、アクアプランネットの新業態のトラットリアマーノエマーノ池袋店の立ち上げから料理長に就任。その後、同社の基幹店でもある日本橋三重テラスレストランの料理長に就任。現在バズ丸の内店の料理長として、イタリア料理の伝統と風土、四季折々の日本の食材を用いた料理と、世界各地のワインとのマリアージュを日々追求している料理人。
※お料理写真:ハンガリー産鴨胸肉のロースト

Brasserie & Wine café Buzz

大阪梅田の新ランドマーク「大阪富国生命ビル1F」にオープンした「Buzz」。旬産旬消のもと独自のルートで入手した厳選食材を”旅する感覚”でお楽しみください。

シェフ / 井上 慎二

1980年佐賀県生まれ。福岡の調理師専門学校卒業後、東京のフレンチレストランでの修行後渡仏し、星付きレストランで技術を習得。帰国後、2010年ブラッスリー&ワインカフェ バズ梅田店のオープニングスタッフとして参加。2012年4月同店料理長に就任。生産者の想いのある食材を、親しみやすいフレンチとして高度な技術と繊細さを最大限に生か楽しい皿を表現する料理人。
※お料理写真:魚介のブイヤベース ハーブとサフラン、トマトの香り

BISTRO & CREPERIE pan de mére

店名の意味は「お母さんのフライパン」。フランスで日常的に親しまれている郷土料理やガレット、ディナータイムには各地方の”母の味”を提供いたします。

シェフ / 井上 智之

大阪調理製菓専門学校、Wライセンス科卒業後、大阪の老舗「レストランエプバンタイユ」でデセールの修業をし、退社後「レストランブルディガラ」で本格的なフランス料理を学び、平成28年9月にアクアプランネットに入社、Buzz梅田店に所属。平成29年11月に姉妹店のパンデメレに異動、料理長に就任。現在に至る。
※お料理写真:ジャンボン

Grill & Beer cafe Gaarden

神保町にオープンした新ブランド。Grill料理と当店自慢のクラフトビールを木のぬくもり感じる店内でご堪能ください。

ITALIAN BBQ CARVINO

緑に囲まれたミーツポートガーデン。都心で あることを忘れる絶好のロケーションで肉(カルネ)とワイン(ヴィーノ)をイタリア式で バーベキューを楽しんでもらう空間です。

TOKYO MERCATO

ナポリスタイルの薪釜ピッツァ、イタリア最高峰豆「illy」使用のエスプレッソバー、グロッサリーの3通りのスタイルで展開。昼と夜で雰囲気の変化を楽しめるフードマーケット。

シェフ / 浅葉 貴司

1975年横浜市産まれ。幼少時に祖母から料理を学び 、料理を作る喜びを感じ18歳で料理人の道へ進む。都内イタリアンレストランで修行を重ね 、 同系列店の横浜ピッツェリア&トラットリアマーノエマーノに入社 。イタリアンエリアシェフを得て、東京メルカートの料理長に就任手打ちパスタや豪快な炭火焼を得意とするが在職中にイタリアやスペインに渡った経験を活かし 、素材を活かした多彩な小皿料理にも定評がある料理人。
※お料理写真:フィレンツェ風 Tボーンステーキ “ビステッカ アッラ フィオレンティーナ”

Bistro Buzz

世界のワインと旬の素材を鉄板で調理した ビストロ料理をプリフィクスコースで提供しています。

シェフ / 三浦 珪

「 料理はルセットを越えるもの 」料理は基本を大切にしアラミニッツで作り、「美味しい瞬間」にこだわって提供。日本の風土に寄り添いながら、日本の豊かな食材を今の時代に合わせた心にも身体にも優しい身近に感じるビストロ料理を作っていきたい。出身は岩手県で三陸の魚介類や緑溢れる豊かな大地が産み出す野菜や畜産物をこよなく愛し、皆さんに知ってもらう事で復興支援の一翼を担えればと想っています。
※お料理写真:骨付き仔羊のロースト

伊勢角屋麦酒

世界中のビールコンペティションで金賞の常連である伊勢角屋麦酒の樽生13種以上と、100年前から木樽で作り続けている伊勢角屋の味噌と醤油をつかった和食で三重県の食材をお楽しみいただけます。

シェフ / 湯谷 泰三

東京の渋谷、銀座の名だたるグランメゾンにて修業をする。2008年にBBCアントワープポートに入店。2013年BBCアントワープシックスに移動し2014年4月より同店料理長に就任。その後伊勢角屋麦酒の料理長に就任。農家育ちで土の香りのする力強い野菜を使った料理や、欧州の伝統料理シャルキュトリーを現代に広く伝えるべく日々研賢に励む魅惑の料理人である。
※お料理写真:蒸し鶏のよだれソース

フードサービス事業部 第一営業課
BBC総料理長

山原 圭太

料理は人を幸せにするスパイスが沢山詰まっています。“お客様の笑顔”“美味しかったの声”のため私達料理人は日々切磋琢磨しています。

フードサービス事業部 第一営業課
BBCアントワープシックス
マネージャー

長沢 篤

フード事業部ではお客様により良い幸せな時間を過ごして頂くためスタッフ全員がチームとなり切磋琢磨し成長しております。理念をどこまで具現化できるか毎日が挑戦です。

フードサービス事業部 営業推進課
店舗開発リーダー

宮田 光徳

店は人だと考えています。現場は勿論、広報や企画等、沢山の人の想いが店を創り上げていきます。熱い想いを持ったスタッフが集っている事がアクアの強みだと思います。

フードサービス事業部 第一営業課
BBCブランドマネージャー

岩田 広

仕事は誠実、遊びはとことん、みんなが笑顔!そんな会社です。役職が人を成長させるという社長の言葉のもと、自分自身が成長していることが実感でき、毎日楽しく働いています!

フードサービス事業部 第二営業課
関西北エリアマネージャー

井上 優一

多くのチャンスを与えて頂き、切磋琢磨できる仲間と成長でき、望みは叶う!そう実感出来る会社です。今は共に働くスタッフの成長が大きな喜びとなっています。

フードサービス事業部 第一営業課
BBCルーヴェン マネージャー

出町 美佳

入社のきっかけは7年前のオープニングアルバイト募集でした。今は店長として2店舗の立ち上げを経験でき、常に活躍のステージを与えてくれるやりがいのある会社です。

Staff / スタッフ紹介